57歳からの定年ゴルフ

「ブログでゴルフは上達するか」をメインテーマに、会員権から1人予約、ゴルフアイテムまで、中途半端にこだわりまくります。

【雑誌・読み放題】定年ゴルフ的比較

最近「サブスクリプション」というビジネモデルが流行りのようです。

簡単に言えば「読み放題」とか「聞き放題」「見放題」といったサービスのことで、昔からあると言えばあるのですが、「所有」から「利用」への流れの中で、ビジネスモデルの前線に登場してきた感じです。

自動車についても、トヨタ自動車が、毎月の会費を払えば複数の車種を乗り換えながら借りることができる新しいサービスを始めると発表したり、これからサービスの対象がどんどん広がってくるのではないかと思われます。

これをゴルフで考えると、月額◯万円でラウンドし放題といったことでしょうか。ユーザー目線での勝手な妄想ですが、これを実現するのはさすがに難しい感じがします。

それではゴルフ的なサブスクリプションはないかと、今あるサービスの中で考えてみると、雑誌の読み放題というのがあります。雑誌読み放題の代表的サービスの中で、ゴルフ雑誌が読めるものをまとめてみました。(2019年3月7日現在)

主なゴルフ雑誌には以下の雑誌があります。

  • ①ALBA
  • ②週刊パーゴルフ
  • ③週刊ゴルフダイジェスト
  • ④EVEN
  • ⑤GOLFTODAY
  • ⑥ゴルフダイジェスト
  • ⑦ワッグル
  • ⑧チョイス
  • ⑨書斎のゴルフ
 

 

楽天マガジン

 

 

月額380円

dマガジン

 

 

 

 

 

月額400円

Kindle Unlimited

 

 

 

 

 

 

月額980円

ゴルフ雑誌だけで比較すると、楽天マガジンが充実しているようです。代表的なゴルフ雑誌はカバーされており、他の要素を考えなければ楽天マガジンということになります。(さすがに「書斎のゴルフ」が読み放題の対象になっているサービスはないようです。チョイスがないのも残念)

チョイスに関する過去記事はこちら。

www.teinen-golf.net

amazonのKindle Unlimitedは雑誌というより書籍が中心ですので、どちらかと言えばゴルフ雑誌は少なく、また雑誌によっては読めるタイミングが遅くなるものもあるようですが、ゴルフ本については数多くラインナップされています。ゴルフ本を読み込みたい方は、選択肢に入るかもしれません。

個人的にはdマガジンアプリのインターフェースもなかなか使いやすく、捨てがたいものがあります。

いずれにしても月々わずかな金額で雑誌が読み放題なんて、いい時代になったものです。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。