57歳からの定年ゴルフ

ブログでゴルフは上達するか。「これからがこれまでを決める」がモットーです。

【名門コースでプレーする方法】「2019年日本のベスト100コース」発表

ゴルフ雑誌「チョイス」1月号に、「【2019年】日本のベスト100コース発表」という特集記事が掲載されていました。

日本を代表するというトップ10に続き、不動の名コースのセカンド20、その後、サード30フォース40と続いて、合計100のコースが掲載されています。

Choice(チョイス) 2019年 01 月号

Choice(チョイス) 2019年 01 月号

 

いつもお世話になっているホームコースが自分にとってのベストだと思っていますし、どこでやってもゴルフは楽しいものですが、こうした名門と言われる有名コースでプレーするのもいい思い出になります。

いつまでゴルフができるか分かりませんが、ゴルフが楽しいと思えるうちに、こういうコースを多く回りたいものです。

ちなみに、私が回ったコースは、100コース中4コースでした。

残念ながらホームコースはこの中に入ってませんでしたが、その代わり、「全国チョイス特選工房」という記事の中に、私のクラブを作ってくれた店長の工房が掲載されていました。すごい!特選工房ですって!

実は、次回ラウンドはこのベスト100に選定されたコースでプレーすることになっています。仲間内で楽しくやってきます。

名門コースでプレーする方法

名門コースといえば、「楽天スポニチゴルファーズ倶楽部」(以下SGC)にも入会しています。昨年入会したクレジットカードの上位カードが、会員向けに提供しているメニューでして、カードが届いてあれこれ会員メニューを見ているうちにこれが目に入ってしまい、即入会してしまいました。(審査があったようですが、無事に入れました)

実はまだ、SGCを通じてプレーしたことはありませんが、ベスト100コースに選定されたコースでも(もちろんできないコースもありますが)1人予約でもエントリーできるようですので、今年は名門コースでの1人予約にもチャレンジしてみたいと思います。 

年会費についてはクレジットカード経由ですので負担は少ないのですが、さすがに名門ともなりますと、プレー費もそれなりのお値段のようです。しかし、なかなかプレーできないゴルフ場ですので、せっかく行くなら体調を万全にして、満を持してチャレンジしたいと思います。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。