57歳からの定年ゴルフ

「ブログでゴルフは上達するか」をメインテーマに、会員権から1人予約、ゴルフアイテムまで、中途半端にこだわりまくります。

【会員権購入のメリット】メンバータイムで切磋琢磨

 

1人予約と会員のメンバータイム

どちらもゴルフをやりたくなった時にいつでもできるという点では同じです。しかし、そこに集まる方々のラウンドに臨むモチベーションは、1人予約とメンバーでは異なることも多いように思います。

プレー費も安くなってきたので、1人予約でもいいじゃないかという意見もありますが、会員としてメンバータイムでプレーされる方は、上達に向けての取組みが深い人が多いように感じます。もちろん1人予約にも深く取り組んでいる方はいらっしゃいますので、あくまで相対的なことですが。

先日ご一緒した方はクラブ競技での優勝経験があり、もちろんシングル。もう1人の方は入会して1年ぐらいとの話ですが、インデックスを拝見するとこちらもシングル。しかも優勝した方よりも低ハンディ。もう1人の方は、インデックス的には私とは3つくらい差がある方でしたが、上り調子な勢いのある方でした。

そんな組み合わせで回るとどうなるか。

勉強になります。はい。

 

それぞれにスタイルを持っていて、すぐ他人の影響を受けてしまう私なんぞはこういうメンバーに入ると意気地なしになってしまいます。

しかし、こうした組み合わせでゴルフができるのはメンバータイムだからこそです。仲間内ではこんな感じになりませんし、1人予約でも同じです。

 こういう環境で毎週ゴルフをしているとすぐに上達するんだろうなと思えるラウンドでした。スコアはイマイチでしたけど。

 

心の底からゴルフが上手くなりたいと考えるのであれば、会員権を購入して、メンバータイムで切磋琢磨することが近道という話でした。

f:id:teinen-golf:20190402195145p:plain

メンバータイムといえば、先日メンタルをやられた名門コースに行った時、何かのコンペで何度かお会いしたことのある方にお声がけいただきました。

そう言えば、その名門コースがホームとおっしゃっていたので、メンバータイムでいらっしゃっていたのでしょう。久しぶりでしたが覚えていてくれたことが、嬉しかったです。こういうのもゴルフをしていたからこその繋がりです。しかし、あのコースで毎週回っていると、そりゃお上手なはずですよね。

www.teinen-golf.net

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。