57歳からの定年ゴルフ

「ブログでゴルフは上達するか」をメインテーマに、会員権から1人予約、ゴルフアイテムまで、中途半端にこだわりまくります。

【楽天スポニチゴルファーズ倶楽部】リクエスト予約してみました

来るべき10連休期間中に、「楽天スポニチゴルファーズ倶楽部」(SGC)を利用して名門コースの1人予約をしておりまして、ラウンドが無事に成立しますように祈っているところです。

www.teinen-golf.net

あらためて予約方法を紹介します。

予約をしようとしますと、最初に次のような画面が出てきます。

f:id:teinen-golf:20190403191849j:plain

プランには、リクエストリアルタイムの2種類があります。10連休期間中の予約は、リアルタイムでの予約としました。リアルタイムプランとは、SGCがスタート時間を確保してある枠のことです。

前の記事をアップした時は私を含めて2名のエントリーがありましたが、先ほど見てみると私だけになっていました。

f:id:teinen-golf:20190407211407j:plain

※エントリー状況はこのように表示されます。 

どうやらもう1人の方がキャンセルされたようです。う〜ん、開催危うしです。 ま、まだまだ日がありますので、これはこれで待ってみたいと思います。

さて、10連休10連休の予約として、今回は別の日程でリクエスト予約をしてみました。これも最初の画面から予約できます。

f:id:teinen-golf:20190403191849j:plain

リクエスト予約とは、会員の希望に沿って、事務局からその都度コースに問い合わせてもらう仕組みです。したがって、HPから申し込んだ時点では、時間も含めてどうなるかわからない状態です。

HPからリクエスト予約をした翌日、事務局からすごく丁寧な電話がありました。

無事に予約ができたこと。そして具体的なスタート時刻。スループレーとなったことなどについての連絡でした。

こうして、実際のスタート枠が確保できたことで、次はリアルタイムプランとして、HP上でSGC会員に周知されるという流れです。

こちらには、以下のようなメールが届きました。

f:id:teinen-golf:20190407211435j:plain

この時点でエントリーしているのは私だけですので、ラウンドが成立するためには、あと2名のエントリーが必要です。またしても祈るだけです。

ということで、リクエスト予約の流れをまとめますと、次のようなことです。

  1. HPから「希望日」「ゴルフ場」を選び、リクエストをする。
  2. 事務局からゴルフ場に問い合わせる。
  3. 事務局から結果の連絡が入る。
  4. 後刻メールも送られてくる。
  5. 成立した場合、リアルタイムプランとしてHP上でメンバーが募集される。

ということで、後は待つだけとなります。

これまでの「1人予約ランド」「楽天GORA」と比較しますと、会員の絶対数は少ないと思われますので、この状態からどのようなプロセスでラウンドが成立するのか、大変興味があります。

10連休という特殊な時期でもありますし、トーナメントが開催されるような名門コースとは言え、それほど都市部でもありませんのでハードルはそれなりに高いように思います。

さて、どんなことになるか、「1人予約」の同志の方が果たして現れるのか、とにかく楽しみして待っているところです。

 

今回も、最後までお読みいただき、ありがとうございました。