57歳からの定年ゴルフ

「ブログでゴルフは上達するか」をメインテーマに、会員権から1人予約、ゴルフアイテムまで、中途半端にこだわりまくります。

【GARMIN Approach S40】普段使いでも楽しめます

せっかくガーミンを手に入れましたが、残念なことに、しばらくラウンドの予定がありません。そんなことで、はやる気持ちを抑えきれず、日常生活で付けて過ごしてみました。

f:id:teinen-golf:20190601081711j:plain

普段の使用においては、時計画面を表示させておくのが一般的かと思いますが、ウォッチフェイスというメニューから時計盤のデザインを変えることができます。

f:id:teinen-golf:20190530205041j:plain

 

全部で8種類あるようです。例えばこんな感じです。

f:id:teinen-golf:20190601081615j:plain

f:id:teinen-golf:20190601081650j:plain


他にも、気温日の出・日の入り時刻なども表示されます。このあたりがゴルフウォッチらしいところです。

f:id:teinen-golf:20190530210016j:plain

 

また、このようにニュースも表示されます。

f:id:teinen-golf:20190530210454j:plain

もちろん通常時もゴルフメニューが表示されます。

f:id:teinen-golf:20190601081716j:plain

そんなことで、デザイン的にはビジネスの場面でもそんなに違和感はありません。むしろゴルフ好きの人に会ったりすると、意外なところで話が弾むかもしれません。

普段Apple Watchなどのスマートウォッチをされている方にとっては、使い心地は同じような感じかと思います。iPhoneとの親和性はApple Watchに軍配が上がるでしょうが、普段使いでゴルフ場気分が味わえるかもしれません。

 

【アプリ】ガーミンコネクト

GARMIN Approach S40を手に入れた際に、ガーミンゴルフというアプリをダウンロードしましたが、もうひとつガーミンコネクトというアプリも訳も分からずダウンロードしてありました。

f:id:teinen-golf:20190530212718j:plain

先日のラウンドが終わって、あらためてこのアプリを立ち上げてみると、ガーミンのデータがこちらにも反映されてました。これがなかなか面白い。

例えば、こんな感じです。

f:id:teinen-golf:20190530213410j:plain

高度まで測定されているのは驚きです。フラットな印象のあったゴルフ場ですが、それなりに高低差があるようです。しかし、どうやって測定しているのでしょうか(素朴な疑問)。

移動した痕跡まで表示されました。カートに乗ったところも追いかけられてます。この仕組みも不思議。どんどん深掘りしたくなりますね。

f:id:teinen-golf:20190530214530j:plain

そんなことで、GARMIN Approach S40、まだまだ楽しめそうです。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。