57歳からの定年ゴルフ

「ブログでゴルフは上達するか」をメインテーマに、会員権から1人予約、ゴルフアイテムまで、中途半端にこだわりまくります。

【ゴルフの大敵】還暦目前なのに五十肩⁉️

昨年の暮れあたりから、肩に痛みを感じるようになりました。

とあるラウンドでドライバーを打った際に、右肩に痛みというか違和感を感じたことがあって、それをきっかけに、肩を少し後ろに回そうとすると、鈍いような重いような感覚を感じるようになってしまいました。

日常生活には影響ないものの、ゴルフスイングの一連の動きの中で感じる違和感は少しであっても気持ち悪いものです。

これまで肩こりとかそういう類のものに悩まされた経験がないこともあって、長引いている感じがするのも嫌な感じです。

最近はデスクワークが中心になっていて、仕事中あまり動かないのも原因かもしれません。

とは言うものの、医者に行くほどのこともないので、薬でも飲んでみようかと漢方薬系を探してきました。

f:id:teinen-golf:20200312202623j:plain

効能のところをみると「四十肩」とか「五十肩」と書かれているものの、それより上がない。

買っていいのかな?

そう言えば、六十肩とはあまり言いませんもんね。これぐらいの歳になると、ちょっとぐらい肩がおかしくなっても不思議じゃない、大騒ぎするなということでしょうか。

五十肩というのは通称名で、きっとちゃんとした病名があるんでしょう。

いずれにしても加齢によるものに違いありません。

 

私よりも症状が出ている先輩は、どうやら通院しているらしく、ストレッチが大事とか言ってましたので、私も以前買ったゴム製のエキスパンダーを引っ張り出してきました。

自粛の時期にはちょうど良いアイテムかもしれません。

あそこが痛い、ここがおかしいとか言いながら、これからも過ごしていくことになるんでしょうか。

そんな泣き言は絶対言わないタイプだと自分では思っていましたが、もう無駄な抵抗は止めることにしましょう。

 
自粛モードが全開になってきましたので、必然的に行動も制約されます。
どこにウイルスがあるかもわからずビクビクしながら生活しているので、体に余計な力が入って筋肉も強張ってくるような気がします。
一刻も早くこの状況が終息することを心の底から願っています。
今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。