57歳からの定年ゴルフ

「ブログでゴルフは上達するか」をメインテーマに、会員権から1人予約、ゴルフアイテムまで、中途半端にこだわりまくります。

【楽天スポニチゴルファーズ倶楽部】10連休は見送り

いよいよ10連休へのカウントダウンが始まりました。

休みというのは終わってしまうとあっけないものですが、始まる前にあれこれ考えるのは楽しくていいですよね。休み明けはなかなか気力も復活しないでしょうし。

しかし、仕事があってこその休みです。一生休みになる前に、この感覚を味わっておきましょう。

さて、この10連休楽天スポニチゴルファーズ倶楽部(SGC)を利用して、名門コースでのプレーを企んでおりましたが、最後まで同士が現れず、残念ながら予約は成立しませんでした。

www.teinen-golf.net

数日前にSGCから、次にような電話がありました(ここの電話はいつも丁寧です)。

  • 現在の予約者は私1人であること
  • そろそろキャンセル料が発生する時期が迫ってきたこと
  • 近隣のゴルフ場には1名のみの組があること

という状況らしく、近隣のコースはどうでしょうかとご案内いただきました。

せっかくのご提案に少し悩みましたが、今回は初志貫徹し見送ることとしました。どうしても行ってみたいコースでしたから。

やはり10連休という特別な時期であったことが、成立を難しくしたのかもしれません。

1人予約ランド楽天GORAのように、会員数やゴルフ場の絶対数が多くありませんので、必然的にマッチングの難易度は高くなります。もちろん4人揃っての組予約ならこんなことにはならないわけですが。

 

1人予約の仕方としては、コースや日程から検索する方法と、リアルタイムプランの参加状況をみて予約する方法があります。

f:id:teinen-golf:20190423185420p:plain

上が検索、下がリアルタイムプランになります。

リアルタイムプランとは、SGCがすでに確保しているゴルフ場の予約枠です。

ですので、予約の成立しやすさからいくと、リアルタイムプランの一覧を見て、すでに2~3名の予約が入っているところにエントリーすると、成立する可能性は高いと思います。

例えばこんなところです。

f:id:teinen-golf:20190423185412j:plain

ここならあと1名です。

1人でポツンと待つのも寂しいし、少々遠方でもゴルフがある限り俺は行くという方はこの方法がおススメでしょう。

思い入れのあるコースでどうしてもプレーしたい場合は、1名で待つことになります。

藤原定家のように「来ぬ人を まつほの浦の 夕なぎに 焼くやもしほの 身もこがれつつ」の心境で待つのもいいかもしれません。ちょっと違うか。でも、それも楽しいように思いますけど。

 

今回についてはコースに対する思い入れを優先し、1か月後に同じコースに予約してあります。「来ぬ人を〜」の心境で成立を待つことにしたいと思います。

まだ1人ですが。こんな状況です。

f:id:teinen-golf:20190407211407j:plain

とはいえ、10連休中にはホームコースのクラブ競技に2回エントリーしてありますので、それなりにゴルフ三昧の連休になりそうです。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。