57歳からの定年ゴルフ

「ブログでゴルフは上達するか」をメインテーマに、会員権から1人予約、ゴルフアイテムまで、中途半端にこだわりまくります。

【腕がだるい】シニアに優しいマウスはこれかも【肩が痛い】

先日、こんな記事を書きました。

どうも右肩の調子が悪いという話です。

少し前から右肩に違和感があって、なかなかしっくりこない状態が続いていました。

それに加えて、GW中にWEB周りをいじり倒していたり、仕事でもパソコンに向かうことが多かった(ほんとか?)こともあって、痛みというかだるさ感が右腕全体に広がってきていました。

どうも嫌な感じ。

自粛モードで運動不足であったりとか、ゴルフに行けていないことも要因かもしれません。

そもそもスイングというものを1か月以上していませんし、とてもゴルフのブログをやってますとは言えない状態です(大丈夫かな)。

いずれにしても、マウスを持つのが少し辛くなってきました。

これ以上ひどくなれば、ブログにも影響が出るのではと心配になってきて、真剣にマウスを選ぶことにしました。

ゴルフに復帰する時にはいい状態で戻りたいですから。 

トラックボールという選択

ということで、色々とリサーチしていると、トラックボールという仕組みが腕に優しいという話にたどり着きました。

トラックボール・・・こんな感じです。

f:id:teinen-golf:20200524110927j:plain

一般的なマウスとは形状が違いますが、トラックボール(青いボール)を転がして指でカーソルを操作することで、腕や手首への負担を減らすことができるというものです。

上のタイプは、親指でトラックボールを操作するタイプです。(人差し指で操作するものもあるようです。)

操作するときにマウス本体を動かしませんので、狭いデスクでも操作できることも魅力的に思えました。

こんなふうに使います。

f:id:teinen-golf:20200524125529j:plain

そんなことで、色々と比較検討の結果、アマゾンで人気のロジクールのマウスを買ってみました。

ロジクール ワイヤレスマウス トラックボール 無線 SW-M570 Unifying 5ボタン トラックボールマウス 電池寿命最大18ケ月 国内正規品 1年間無償保証

何やらボタン類が多いけどちゃんと使えるでしょうか?

f:id:teinen-golf:20200524125533j:plain

慣れるまでに必要な時間

とりあえずは会社に持っていって、ほぼ1日使ってみました。

一般的なマウスとは操作感が全然違いますので、やはり慣れが必要になります。

この場合、トラックボールを操作する親指がポイントになります。

ただし、親指は使いますが、腕とか肩を動かすことはほとんどありません。

慣れてくるとこの操作感はいい感じです。負荷が少ない気がします。

そんなことで、1〜2日使ってみると、親指の動きにもだいぶ慣れることができました。

細かい操作のコツは?

とは言え、慣れるまでにけっこう時間がかかった操作もあります。

特に細かい操作。例えば、ドラッグアンドドロップです。

何かを摘んで目的の場所まで持っていくという操作ですが、これはそれなりに時間がかかりました。 

そもそもドラッグが難しい

ドラッグとはカットやコピーする範囲を指定することですが、親指の微妙な操作に慣れないと、目的の場所を選択するにのイライラすることもあります。

しかし、これにはコツがあることに気が付きました。

親指を少し立てて、指先でトラックボールを操作するようにすると、割と細かく操作できるようです。

親指の腹で操作していると、なかなか思い通りの場所にたどり着けません。ポイントは指先です。

 
このトラックボールで腕の状態がどのように変化するかは、もう少し使い続けてみないと何とも言えません。

ただ、結構いい感じなので、家での作業用(ブログ用?)にもトラックボールマウスをもう1台買ってしまいました。

いわゆる2台持ちです。

近所の家電量販店に行ったところ、ロジクールのマウスが売っていなかったため、エレコム製にしました。

こちらもアマゾンでは人気のようです。

エレコム マウス ワイヤレス (レシーバー付属) トラックボール 6ボタン ブラック M-XT3DRBK

2台ともトラックボールの位置もほぼ同じで、形状もよく似ていますが、微妙に操作感が違います。

どちらがどうということではありませんが、会社と自宅の2台持ちにするのなら、同じ機種にしたほうがいいということは分かりました。

上位機種にも注目したい

トラックボールのマウスを買おうとしたときに、最後まで比較した機種があります。

それがロジクールSW-M570の上位機種、MX Ergoです。

こんなことができるようです。

f:id:teinen-golf:20200524140928j:plain

マウスの傾斜角を0°か20°で調節できるようです。

ロジクール社のHPにはこのように書いてあります。

トラックボールファンや、マウスとタッチパッドの代替品を探しているユーザーのための、ロジクールの最高峰トラックボール。標準的なマウスと比較して20%少ない筋緊張。MX ERGOは独自の調節式ヒンジを備え、パーソナライズされた快適性と最新のトラッキング、スクロールおよびパワーマネージメント テクノロジーを実現します。Logicool FLOW™が、パソコン間の簡単なコントロールを可能にします。

なんだかすごい気配を感じます。

Bluetoothで接続できるのも魅力でしたが、お値段もそれなりです。

初めてのトラックボールへのチャレンジですので、もし合わなかったからと思うと、この価格に腰がひけてしましました。

ということで、とりあえずはM570にしましたが、トラックボールの操作を完全に手の中に入れることができれば、次はこれくらい奮発してもいいかもしれません。

 

シニアになってくると、若い時のようにサクサクと作業ができなくなってきます。

これはある程度は仕方ありません。

一方で、作業効率を上げることができるツールがあるのなら、意地を張らずに柔軟に取り入れていくことも必要かと思います。

いやむしろシニアこそという話かもしれません。

今回も最後までおよみいただき、ありがとうございました。

ゴルフに行けてないので、関係ない話が多いです。