57歳からの定年ゴルフ

「ブログでゴルフは上達するか」をメインテーマに、会員権から1人予約、ゴルフアイテムまで、中途半端にこだわりまくります。

【定年ゴルフ】退職金でゴルフ会員権を買ってみた

(本記事は2019年5月5日に再編集しました)

定年世代に差し掛かってきますと、色々と心境の変化が訪れます。

これからの人生、1人の個人としていかに生きていくのかについて、真剣に考えるようになるということのようです。

どこかに所属しているという状態に終わりが見えてくる寂しさと心細さ、そして幾ばくかの解放された心持ち、こうした心境の向かう先の一つがゴルフ会員権かもしれません。そう、ゴルフがあったじゃないか、という感じです。

 

ということで、何となく見ていたHPで、以前から気になっていた倶楽部が会員を募集していることを知りました。

私の活動エリア周辺にはたくさんのゴルフ場が点在していますが、このコースは雑誌や新聞のランキング記事などでも時々取り上げられるなど、当地では人気のゴルフ場です。コースメンテナンスやメンバーシップがしっかりしていることが評判で、過去にはプロのツアーが開催されたこともありました。

役職定年から「完全定年」に向けて、こんなに素晴らしいゴルフ場が近所にあるのなら、老後はここでメンバーライフというものを過ごしてみるのも悪くないなと思い、思い切ってメールで問い合わせてみました。

丁重な返信メールをいただき、お話をお聞きできるということでしたので、早速ゴルフ場を訪ねてみました。

入会する気満々で、支配人にご挨拶。ゴルフ場としての考え方やメンバーとの関係性、これまでの歴史等々、色々とお話をお伺いすることができ、だいぶ心が傾きました。練習環境も理想的で、近くにあることのメリットも活かせそうです。

ということで、止める理由が見当たらず、入会の申込みをすることとしました。

さっそく入会申込書を送ってもらい、印鑑証明と住民票を添付して、ネクタイまでした写真を貼って送付。これから面接があるようですが、評判のいいコースでプレーできることをすごく楽しみにしています。

このブログの舞台として、これからのゴルフ基地にしたいと思っています。