57歳からの定年ゴルフ

「ブログでゴルフは上達するか」をメインテーマに、会員権から1人予約、ゴルフアイテムまで、中途半端にこだわりまくります。

【楽天スポニチゴルファーズ倶楽部】夏休みも見送り

いよいよ夏休みシーズンとなってきましたが、何とか平日に休みが取れそうでしたので、楽天スポニチゴルファーズ倶楽部を利用して、平日しか予約できない名門コースにエントリーしてみました。

2〜3週間ほど前のことです。

楽天スポニチゴルファーズ倶楽部(以下SGC)を通じての予約は、「一人予約」「組予約」の2通りがあります。

それ以外にも、各所でイベントが開催されているようですが、今回は一人予約でのエントリーとしました。

 

予約画面は、こんな感じです。

f:id:teinen-golf:20190729210447j:plain

予約の手順としては、

  1.  一人予約を選択
  2. プレー日を選択
  3. プレーしたいゴルフ場を選択(エリアからでも選べる)
  4. リクエスト+リアルタイムを選択して検索

そして、検索結果に出てきたゴルフ場のところからリクエストをするという流れになります。

次に、リクエストに基づいて、SGC事務局がゴルフ場とやり取りをして、その結果が会員に連絡されるという仕組みです。

無事に一組が確保されますと、HP上の当該ゴルフ場のところには、次にような表示がされます。(今回では)黒いのが私ですね。

f:id:teinen-golf:20190729211347j:plain

これを見て、他の会員さんがエントリーしてくれることになりますので、こちらとしては、ひたすら待つばかりです。

ちなみに、他の会員には私の氏名が表示されます。これはゴルフ場によって対応が違うようですが、今回予約したゴルフ場の場合、エントリーの際に氏名を表示してもいいか聞いてきました。OKしないと予約できません。さすが名門ですね。

 

 

ここまで書いてきて、以前にもよく似たことを書いたことを思い出しました。

この時は10連休でしたね。

今回は、前回とは違うゴルフ場ですが、結果は同じ。またしても不成立となりました。残念。

お盆前という時期の問題と、プレー費も結構な価格だったことが要因かもしれません。(まさか名前が表示されたことが原因ではないでしょう(^^; )

プレー費については、平日にもかかわらず、いつも行くホームコースのウン倍という水準でしたし。それだけの価値があるゴルフ場ということでしょう。いつかはこの目で確認してみたい気がします。

 

ということで、なかなか一人予約が成立しません。

どこでもいいというのなら、SGC内にはエントリーできるゴルフ場はいくつかありますが、せっかく入会していることですし、どうせプレーするなら、こんなとところや、

こんなところに載っているゴルフ場でプレーしたいものです。(これも終活みたいなもんです)

組予約なら何とかなりそうですが、そもそもは、「一人予約で名門コースに行こう」ということから始まっていますので、誰かを誘って組予約で行くというのは、当初のコンセプトとは違ってきます。

しばらくは一人予約にこだわってみたいと思います。

SGCはイベントも含めて平日開催が多いようですので、時間的な制約が少ない人にとっては楽しめる仕組みではないかと思います。

私の場合、定年ゴルフとか言いながら、実際にはまだ平日は仕事をしていますので、フットワークに欠ける点は否めません。

会員が増えると成立しやすくなるんでしょうけど。なかなかプレーできない名門コースが対象ですので、それも値打ちがないんでしょうね。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。