57歳からの定年ゴルフ

「ブログでゴルフは上達するか」をメインテーマに、会員権から1人予約、ゴルフアイテムまで、中途半端にこだわりまくります。

【PayPay】100億円キャンペーン第2弾ついに終了

いよいよ定年世代に差し掛かってきましたので、将来にわたってゴルフ資金を確保するために、日々節約を旨として生活しております。(最近こればっかりですが^_^;)

さて、そんな中、ついに来るべき日がやってきてしまいました。

2月から実施されてきたPayPayの「100億円キャンペーン第2弾」、これがついに終わりを迎えました。還元額が100億円に達したということのようです。

いつかは終わると思っていましたが、いざその時が来ると、思っていた以上に寂しい

PayPayロスです。

しかし、この3か月間、何かと楽しませていただきました。どうやって支払うのが最も有利なのかを常に考えるようになってしまいました。

ちなみに、利用実績はこんな感じです。PayPayのアプリで自動的に集計してくれます。キャンペーンは2月から始まったわけですが、最初は恐る恐るの感じでした。

時間が経つにつれ利用額が増えていき、4月には32,937円になりました。

f:id:teinen-golf:20190515210540j:plain

4月になると、コンビニだけでなく、サングラスを買ったり、居酒屋の支払いにも使うようになるなど、だんだん大胆になっていきました。使える場所が増えてきたのもこの時期です。

キャンペーン期間中の利用額を集計してみると、53,282円となりました。これに対してポイント還元額は、還元されていないものも含めて12,557円ありますので、還元率は23.5%となります。

キャンペーン期間中の利用回数は46回。このうちやたら当たるくじに当選したのが6回。当選確率は13%です。10回に1回当たることになっていたらしいですので、これは勝ったと言えるのではないでしょうか。

ゴルフのスコアはろくに振り返らないのに、こういうのは分析したりします。

そういえば、ゴルフ練習場でティーを買ったり、10連休中に2回もくじに当たったりもしました。いい思い出です(笑)。

www.teinen-golf.net

www.teinen-golf.net

さて、この大型キャンペーンが終わった後、スマホ決済はどんな動きになっていくのでしょうか。各社各様の個別キャンペーンが展開されているようですので、動向には注意していきたいと思います。

 

キャッシュレス全体として、こうした動きがさらに加速する次のタイミングは消費増税かもしれません。

これまでキャッシュレスのようなものに関心のなかった層にとっても、増税分が還元の対象になるというのは大きな動機付けになるでしょう。また、利用するかしないで損得があることの周知が進むことも予想されます。

ちなみに私の妻はスマホを持っていません。いまだガラケーで押し通しています。最初このスマホ決済の還元の話をしても「そんなうまい話があるはずがない」と全く信じませんでした。「何かに騙されてるんじゃないの」「大丈夫?」と逆に心配されるくらいでした。

しかし、2人でよく行く居酒屋で使えることが分かってから、2人で買い物に行くたびに、この店では使えるのかとか、やたら気にするようになりました。20%還元の威力はやはり大きいですよね。

こういうことが口コミで広がっていくことが十分予想されますので、今後キャッシュレスはさらに進むことでしょう。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。しかし最近ゴルフの話から外れ気味ですね。そのうち軌道修正します。