57歳からの定年ゴルフ

「ブログでゴルフは上達するか」をメインテーマに、会員権から1人予約、ゴルフアイテムまで、中途半端にこだわりまくります。

【オリンピック】観戦チケット抽選申し込み開始

東京オリンピックのチケット抽選申し込みが、5月9日から始まりました。

www.teinen-golf.net

開始直後は回線が相当混雑していたようで、10日の夜にアクセスしたところ、なんと204,084人待ちでした。実際の行列ならあり得ない待ち人数です。

f:id:teinen-golf:20190512141947j:plain

申込の時期は当選確率に影響しないということですので、慌てて申し込む必要はありませんが、申し込むのを忘れてしまうのも悔しいですので、早いうちに手続きをしておきたいという気持ちはよく分かります。

そんなことで、12日午前中にあらためてチャレンジすると、今回は並ぶこともなく申し込みを完了できました。

チケットの申込には、電話番号認証というのも必要になります。これも混み合っているという話でしたが、スムーズに認証ができました。

電話番号認証の手続き自体は簡単で、IDに登録した電話番号から認証用の050で始まる電話番号にダイヤルするだけです。不正転売防止のためのようですね。

そんな手続きを経て、なんとかゴルフの観戦チケットの申込みを完了しました。

f:id:teinen-golf:20190512142020j:plain

上記のように、ゴルフ決勝のチケット価格は10,000円です。ゴルフは収容人員も多いので(25,000人)、当選の可能性も高いのではないかと期待する一方で、この価格で決勝が見られるなら人気が出るかもしれません。

 

申込期間は5月28日までとなっていますので、もう少し時間があります。1人最大30枚まで申し込めるとのことですので、他の競技についても日程等をもう少し冷静に考えてみて、追加で申し込むかどうかを検討したいと思います。

抽選結果の発表は6月20日の予定です。

当選したチケットはキャンセルできず、全て一括で購入しなければなりませんので、むやみやたらに申し込むのもどうかなという感じです。作戦が必要ですね。

 

あらためて日程を考えてみますと、8月上旬っていうと一年で最も暑い時期です。しかも屋外、さらにゴルフ場です。この時期に自分がラウンドすることを想像しますと、ちゃんとした熱中症対策が必要かと思います。

妻と行く予定ではありますが、特段ゴルフに興味があるわけでもありません。オリンピックなら行くというので2枚申し込んだものの、夏場のゴルフ場の過酷さを理解していない可能性大です。大丈夫かなという感じです。

クラブハウスにも入れない訳ですし、一般的なツアーよりも入場者数が多いことを考えますと、けっこう過酷な観戦になることが想定されます。

今回も、最後までお読みいただき、ありがとうございました。