57歳からの定年ゴルフ

ブログでゴルフは上達するか。「これからがこれまでを決める」がモットーです。

【ゴルフ会員権購入】ホームコースのネームプレートをつけるという感覚

ゴルフ場のメンバーになると、キャディバッグにつけるネームプレートが貰えます。

最初にメンバーになったクラブのネームプレートは金色に輝くなかなかいい感じのデザインでした。7年くらい前の話になりますが、これから始まるメンバーライフにワクワクしたことを覚えています。

(さすがに年を経てくたびれ感が出てきました)

f:id:teinen-golf:20190304082116j:plain

振り返ると、それまでにも人生において色々なイベントがありました。

例えば、大学に入学したこと。就職したこと。初めてクルマを買ったこと。家を買ったこと。こうした所属や所有に関するライフイベントと比較しても、ちょっと違う感覚であったように思います。

 昨年、ここにもう1つのネームプレートが加わりました。

1回目と比べると、ネームプレートそのものに対する想いはそれほどありませんでしたが、ネームプレートが2つになったことで「これはどうしておくべきか?」という新たな問題が生じました。

どちらかに行く時に、付け替えるべきか否か。

第一ホームの視点からすると「ちょっとこの人、裏切ったんじゃない?」「愛想はいいのにねぇ」みたいな空気になるのも嫌ですし。まさかキャディさんに冷たくされたりしないとは思いますが。

第二ホームでは、「前のコースを辞めたわけではないのね」みたいなことで、本気度を疑われたりとか。

さらに、ホームコース以外のゴルフ場に行く時に二つとも付けていくと、「見せびらかしてる感」で嫌がられたりとか、「どうせウチじゃないんでしょ」とかで厳しく接しられたり、とか。

そんなことで、あらぬ妄想はどんどん広がるわけですが、当然ながらそんなことは何も起こらないわけでして、接待相手でもない限り、他人のネームプレートなんて誰も気にしないことがよく分かりました。

ま、単純にキャディバッグにネームプレートを付けておかないと、ゴルフ場が運ぶのに困るので、せめてメンバーにだけはプレゼントしておきましょうという感じでしょうか。

 

ネームプレート妄想にお付き合いいただきありがとうございました。