57歳からの定年ゴルフ

「ブログでゴルフは上達するか」をメインテーマに、会員権から1人予約、ゴルフアイテムまで、中途半端にこだわりまくります。

【祝!検索1位】「定年 ゴルフ」で検索してみると・・・

このブログ「57歳からの定年ゴルフ」を本格的にリリースして、かれこれ3か月近くが経ちました。

が、正直なところ、それほどアクセス数は増えていません。アクセス数にこだわっている訳ではありませんが、「定年」というワードの黄昏感がイマイチなのかもしれないなと思い始めています。

さらに、「ブログでゴルフは上達するか」という、これまたどちらかと言えば内向きのテーマですし、人気になるような要素はほとんどないと言ってもいいでしょう。

しかしながら、あまりにアクセスが少ないのも張り合いがないというものです。

 

 

そんな中、Googleで「定年 ゴルフ」と検索してみると、なんと一番上に来るようになりました。(記念撮影です)

f:id:teinen-golf:20190324203812j:plain
これはどういうことでしょう。一瞬のことでもとりあえずは嬉しい。

特段何かしているわけではありませんが、ブログのテーマがニッチすぎて競合相手がいないということでしょう。実際、冒頭で言いましたように、アクセスが増えているわけでもありません(悲)。

定年世代はゴルフをしないのでしょうか。いやいやそんなことはありません。ゴルフ場に行けばたくさんいらっしゃいますし。ま、こんな言葉で検索する必要性がないんでしょうね。

 

試しに言葉を入れ替えて、「ゴルフ 定年」で検索してみると、今度は第1画面はおろか、どこまで行ってもありません。第4画面ぐらいでようやく発見。

う~ん、この差は一体なんでしょう。

「定年+ゴルフ」「ゴルフ+定年」、こんなに差があるものでしょうか。

数学的にいえば、足す方と足される方?の関係かと思いますが、定年から入るゴルフというのと、ゴルフからの定年では、やはり検索目的が違うということでしょう。と理解しておきます。

ゴルフというワードが大き過ぎて、こんなへなちょこなブログでは拾ってもらえないのかもしれません。もう少し「定年」というキーワードに重点を置いてこのブログを書いていけばどうですかということですかね。 

いずれにしても、何のためにこのブログをやっているのかを自分の中でもう少し整理しておかないと、絶対に長続きしないと思われます。ゴルフの上達を目指したブログでしたが、定年というワードで上位にきたことで、少し迷いが出てきました。メンタル弱いです。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。