57歳からの定年ゴルフ

「ブログでゴルフは上達するか」をメインテーマに、会員権から1人予約、ゴルフアイテムまで、中途半端にこだわりまくります。

【定年世代のゴルフ】ケガをしないためにできること

いよいよ定年世代を迎え、このところ運動機能の衰えを感じる場面が増えてきました。

という主旨の記事を書いたところ、さっそくラウンド中に肉離れを起こしてしまいました。これからは縁起でもない話は書かないようにしようと思います。

www.teinen-golf.net

場面は10連休中3回目のラウンド。

後半5ホール目に長いパットが入り、喜び勇んで次のホールに向かう斜面を駆け上がろうとしたところ、右ふくらはぎに痛みが走りました。思わず声が出るくらいの衝撃があり、もう歩けないかと思ったほどでした。

これまでも時々肉離れ的な痛みを感じたことはありましたが、今回のは明らかにそれ以上。これまでに経験したことのない痛みでした。

それでも何とか歩けることがわかり、ホッとしましたが相当痛い何食わぬ顔で次に向かおうととしましたが、痛みのせいでまともに歩けません。しかし、第一ホームコースでの競技でしたので、簡単には迷惑を掛けるわけにはいきません。

残り4ホール、クラブを杖にしながら何とかホールアウトしました。スコアなんてのはどうでも良くなってましたが、最後まで行けたことで妙な達成感がありました。

 

ふくらはぎ用サポーター

そんなことで、このままでは休み明けの安定歩行が危ない情勢でしたので、帰り道にドラッグストアに立ち寄り、それらしいサポーターを買いました。

これまで、どちらかと言えばこういうサポーター類は苦手。付けている時は良いですが、外した時の違和感に抵抗があったからですが、今回はそんなことは言ってられません。休み明けにケガをしたまま出勤することは、サラリーマンとしてはちょっと恥ずかしい(しかも10連休)。

バンテリンサポーター ふくらはぎ アシスト 大きめサイズ ふくらはぎ周囲 37~42cm

翌日も違和感(というかほとんど痛み)が残っていましたが、サポーターのお陰でしょうか、そこそこちゃんと歩けるようになってきました。ありがとうございます。

その後も症状は次第に軽くなってきて、サポーターなしでも歩ける感じになってきましたが、付けているとこれがなかなか快適で、次のラウンドは最初から付けていこうと思うくらいです。今回のようなケガも防げるのではないかと思いますし、疲れも半減しそうです。

もちろん事前のストレッチも大事ですよね。

サングラスで紫外線対策

この10連休に手に入れたものがもうひとつ。サングラスです。

このところ、ゴルフの時の紫外線がすごく気になってまして、日焼けはもちろんのこと、これって目に悪いんじゃないかという気がしてました。ネットで見ても紫外線に対する否定的な見解が目につきましたし、思い切ってサングラスも買ってしまいました。

下手くそなくせにサングラス?みたいな感じが嫌でしたが、そうも言ってられません。ゴルフを長く楽しむために、頼れるものには頼っていくスタンスで臨みたいと思います。まだ手元に届いてませんが。

ちなみにサングラスは眼鏡市場で買いましたが、チラシについていたGWクーポンを使い、かつ得意のPayPay1,000円割引を使うなど、以前なら考えられないような戦略的な支払い手段を繰り出しました。

 

そんなことで、体力の衰えをカバーするとともに、健康でいつまでも楽しくゴルフができるように、色々なものに頼っていく作戦を展開していきたいと思います。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。