57歳からの定年ゴルフ

「ブログでゴルフは上達するか」をメインテーマに、会員権から1人予約、ゴルフアイテムまで、中途半端にこだわりまくります。

【ゴルフ1人予約】平日には平日の風景がある

平日に休みを取って待ち構えていましたが、残念ながら、楽天スポニチゴルファーズ倶楽部を通じてのラウンドは成立しませんでした。名門コースへの道遠しです。

しかし、せっかく自由になる平日を確保しましたので、1人予約ランド楽天GORAでいい感じのものがあればそれもいいかなと思いながら、チラチラ眺めていました。

もともと平日のプレー費は安いこともありますが、平日には平日なりに色々なプランが提供されているようですので、少し紹介します。

2人目まで優待

1人目女性無料というのは以前からよく見かけますが、2人目まで優待というプランもちらほら登場しているようです。性別は問わないようです。

2人まで優待というプラン、もしかすると、休日でも探せばあるのかもしれませんが、平日料金からさらに優待となりますので、それなりのお値打ち感があるかもしれません。

f:id:teinen-golf:20190805232245j:plain

ゴルフ好きには36ホールプラン

さらに見ていくと、36ホールプランというのもありました。

ゴルフ好きにはたまらないかもしれません。

しかしながら、この炎天下、体力が不可欠であることは言うまでもありません。

残念ながら私には無理です。途中で脱落して迷惑を掛けてしまいそうですし。

f:id:teinen-golf:20190805232246j:plain

流れとしては、早朝18Hスルー+昼食・休憩+午後18Hスルーという感じです。

料金的にも1ラウンドの2倍以下ですので、体力に自信のあるアスリート系の方には良いかもしれません。

 

1人予約で“1人ゴルフ”

1人予約とは言え、実際のラウンドは複数名でプレーすることが普通です。しかしこのプラン、1人で回ることもあるようです。

f:id:teinen-golf:20190805235335j:plain

う〜ん。1人で回るのはかなり違和感(と言うか抵抗)があるように思います。楽しいのかなぁ?

カートの移動とか、ボールの行方とか、実務的(?)に戸惑うこともあるかもしれません。まあ、1人だから少々のことはいいのかな。

でも、テンポを掴むのが難しそうですね。年齢的に、怪我とか事故にも注意が必要となりそうです。

名門コースも登場

夏場だけかもしれませんが、なんとあの川奈が1人予約枠を出してました。

f:id:teinen-golf:20190805235554j:plain

川奈といえば、7月29日付けの日経プラスワンにも掲載されていた名門です。

プラスワン創刊1000号の節目ということで、創刊号(2000年4月1日付)と1000号とのランキングを比較した記事でしたが、創刊号でも1000号でも「プレーしたいゴルフ場」の1位になったのは川奈でした。まさに不動の名門と言えるでしょう。

以前紹介したこれらの本にも当然掲載されています。

Choice(チョイス) 2019年 01 月号

Choice(チョイス) 2019年 01 月号

 
日本のゴルフ聖地100

日本のゴルフ聖地100

 

そんなことで、ゴルフの1人予約もすっかり定着し、プランにも様々なバリエーションが登場しているようです。

平日が自由になる日が待ち遠しい。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。